読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうやら第二の思春期が来たらしい。

見た目はリア充完全武装。心は荒んだクリスタル。アラサー独女の日々。

無理するな、の本当の意味

 

 

毎日YouTubeである人物の講演会を聴きながら、ウォーキングをしているのだけれど、

その人こんなことを言ってた。

 

 

「無理とは、道理ではない     ということ」

 

 

なるほど、と思った。

無理するな   は、道理ではない事はするな   という事だ。

 

 

 

わたしは仕事でもプライベートでも、よく周りから無理しないでね。と言われる。

自分としては、別に疲れてもいないつもりだし無理してる自覚もないしこれが通常運転ですと思っているのだけれど、

元気シャキシャキな時でも、無理しないでねと言われる。

 

べっつに無理してないんだけどなーと心の中で首を傾げていたけど、このYouTubeを聴いてやっと腑に落ちた。

道理ではなかったわけだ。

 

 仕事をやり過ぎて頑張り過ぎて(何度も言うけど過ぎてるつもりなんてないんだけどね)、

周りから発せられる「無理しないでね」は、

「あなたがそんなにたくさんやるとそれがスタンダードになってしまうから、それは私たちからしたら道理ではないよ」

ということだったのかもしれない。

 

自分としては、きちんとやってきちんとこなしているつもりだったんだけど、

それは結局のところまわりからしたら、言ってしまえばありがた迷惑だったのかもしれないよな。

自分の枠に無理やり周りを押し込めていたのかもしれないな、無意識に。

 

だったら、まわりの枠に沿って生きていったら、自分もまわりもラク、というか生きやすくお互い伸び伸びできるのかもしれない。

 

その方が、しなやかに生きていけるのかも。